ABOUT US 会社について

     ごあいさつ

地域と人と未来を見つめて

おかげさまで創業から半世紀以上が経ちました。
社会情勢や人々の価値観が大きく変化している昨今ですが、
これからもみなさまに信頼されるよう、
地域に役立つ建設会社として努力し続けてまいります。

               株式会社 信 和 建 設
               代表取締役 鶴 窪 由 行

INFO 会社情報

会社概要

OVERVIEW 会社概要

【会社名】      株式会社 信和建設

【代表者】      代表取締役 鶴窪 由行

【所在地】      〒243-0018
           神奈川県厚木市中町3丁目1-16

【資本金】      2,000万円

【設立年月日】    昭和35年4月20日

【営業種目】     総合建設業(建築/土木/解体/舗装/ほか)
           企画・設計・施工・管理
           不動産取引業(管理/仲介/賃貸/売買/ほか)

【建設業許可】    神奈川県知事許可 特定-29 第6832号
            建築工事業 土木工事業 水道施設工事業
            舗装工事業 とび・土工工事業
           
           神奈川県知事許可 特定-30 第6832号
            解体工事業
 
【建築士事務所】   神奈川県知事登録 第6704号 1級建築士事務所

【宅地建物取引業】  神奈川県知事(8)第17840号

【加入団体】     一般社団法人 神奈川県建設業協会 県央支部
           一般社団法人 厚木市建設業協会
           建設業労働災害防止協会 神奈川支部
           一般社団法人 神奈川県建築士事務所協会 厚木支部
           公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 県央支部
           厚木管友会
           光硬化工法協会

【取引金融機関】   城南信用金庫 厚木支店、三井住友銀行 厚木支店
           横浜銀行 厚木支店

SDGsの取り組み SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SDGs(エスディージーズ)とは、持続可能な開発目標の略称であり、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、「地球上の誰一人取り残さない」ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
信和建設では、この理念・目標に賛同し、課題解決に向けた取り組みを行ってまいります。
当社では目標である「みなさまに住み良い街づくり」に基づき、国連が提唱する持続可能な開発目標につなげ、
総合建設業・不動産業として地域社会の課題の解決と共生をしていく事業を、社員一人一人積極的に取り組んでいます。
従業員の健康を第一に考え、定期健診の実施をしたり、常に社員とその家族の健康を最優先で守る取り組みを行っています。
また、社員に各種国家資格試験受験費用の会社負担など、働きがいのある職場づくりとスキル向上に向けた職場環境を構築し、
仕事とプライベートの時間を充実できるよう、推進しています。
新築工事やリノベーション工事等を通じて、再生可能エネルギーを強化、エネルギー効率の改善を実施しています。
みなさまが住み良く、住み続けていける街づくりとして、交通の安全性改善や公共スペースの改善を工事を通して取り組み
全ての方が快適に暮らせる街づくりを目指しています。
宴会時や各種会食では、事前に調査をして料理や飲み物を適切な量の注文を心掛け、
食べ残しを減らし、食品ロスの削減に取り組んでいます。

WORKS 施工実績

  • 【厚木市 金田児童館】
    金田児童館の新築工事を行いました。広々とした遊戯室には地元・神奈川県の木材を使用しており、子どもたちがのびのび遊べる空間に仕上げています。今や金田児童館は、地域の方たちの憩いの場です。
  • 【厚木市 睦合東中学校】
    学校関係のみなさまのご協力もあり、無事外壁・屋根の改修工事を実施することができました。外観が美しくなったことにより、きっと明るく過ごしていただけることでしょう。
  • 【伊勢原市 個人宅】
    自社物件をフルリノベーションしました。昭和感ある窮屈な間取りを、広々と使える住みやすい空間に一変。現在は、快適にお住まいいただいています。
  • 【厚木市 耳鼻咽喉科】
    地域の方からたくさんの信頼を得ている、耳鼻咽喉科をリニューアル。清潔感が大事な水回りを改修したほか、ご利用者さまの使用率が最も高い待合室を、小さなお子さまも安心して過ごせる明るい空間に仕上げました。